カードローンもクレジットカードも総量規制の対象なんです。

私は、カードローンと聞いて、まずクレジットカードを思い浮かべました。

しかし、両者は全く違うものです。

クレジットカードは、クレジット会社が発行・提供しているものです。

ショッピングなど、生活のあらゆるシーンで活用でき、代金を決済できます。手持ちの現金がない時はとても重宝します。

また、クレジットカードによっては、利用金額によってポイントが貯まるものもあり、それをさまざまなアイテムに交換できます。

そしてカードローンは、現金借り入れ専用のカードです。

ショッピングで代金を決済することはできません。

初めに消費者金融会社や銀行に利用申し込みをし、審査を通過すればカードが提供されます。

そのカードを使い、各金融会社のATMなどから現金を借り入れるのです。

お金を返済する場合、一括返済や分割返済ができるので、自己の能力に応じて選択します。

ただ、消費者金融のカードローンもクレジットカードも、どちらも総量規制の対象になっているという点では同じです(銀行のカードローンは総量規制 対象外)。

そして、一般的には、返済期間が長くなるほど利息額が増えていくという点も似ています。

できれば、なるべく早く完済し、利息額を抑えたいものです。

お金を借りるなら・・・

生活費が足りなければ、まず親に相談したいというのが第一の願いですが、親にもいえない事情で生活費が足りなくなってしまった場合はどうするかをシュミレーションしてみました。

私は2種類のクレジットカードを持っていて双方利用しています。そのクレジットカードには幸いにもキャッシング機能がついているので、それで現金を引き出す事になるでしょう。

既発行カードですから、これから審査をされることもありません。まず必要なだけ現金を引き出して当座をしのごうと願っています。

でも、クレジットカードでキャッシングをすると内利息ですし、かなり長い期間、キャッシングに拘束されることになります。

ですから、もしキャッシングをするとするならば、だいたいどれ位で返済しきりたいかを自分でしっかり決めたいと思っています。半年とか1年とか。その期間を決めて、返済するんだという強い意思を持たなければいけません。無利息で借りれるところを優先させたいですね。お金を借りる 無利息だったらかなりお得だと思いますから。

生活費が足りないからと言っていつまでも借金に縛られるのはごめんです。
キャッシングの利用をするなら月々の返済にプラスして、ゆとりを見つけては一部返済をするという心がけをしたいです。

悲惨な事故だからこそ、今は救出を優先してほしい

トルコの炭鉱事故について、胸が痛みます。
300人近くの死者が出て、まだ大勢の人が埋まったままです。
坑内では、有毒ガスが発生し、人々が移動する為のエレベーターも停電でストップしているそうです。

何故、こんな悲惨な事故が起きたのか。
電気系統の故障による爆発と言われていますが、詳細は分かっていません。
そんな中、視察に来た首相が、10分という短い時間で帰ろうとしたり、

「よくある事故だ。」

などという発言の為か、デモが起きてしまいました。
確かに、これらの行動は許される事ではありません。
ですが、デモ隊が警察隊とぶつかっていては、肝心の救出作業が手薄になってしまうのではないでしょうか。

過酷な状況で、救出隊も十分な人数ではありません。
だからこそ、少しでも多くの手を救出作業に回すべきではないでしょうか。
辛いかもしれませんが、その為に救出作業にマイナスになる事はしてはならないのです。
今は、不満も飲み込んで、命を救う為に、少しでも協力してほしいと、祈らずにはいられません。

韓国はどうしても日本を批判しないときがすまない人種なのですね

今回の韓国での旅客船沈没事故には同じ子供を持つ親として、大変心が痛み毎日の報道をかかさず見ています。しかし一流国家であったはずの韓国は、事故の対応、政府の対応などのずさんさが毎日出てきて悲しくなります。挙句の果て、今度は日本が無関心だとの報道にあきれるばかりです。

日本政府はすぐに救援の申し出を行い待機していたと聞きます。それを韓国の政府が拒否したそうです。あの時すぐに救援を行っていれば生存者もいたかもしれません。反日を続けてきたプライドが許さなかったのでしょうか。国民の命よりも反日の国なんだと改めて思いましたね。

おまけに今回の靖国神社の参拝の批判です。これは日本のことです。日本の行事まで口出す権利はないと思います。日本が震災で大変だった時に韓国では自粛があったでしょうか。震災を祝うメッセージまで出した国に言われたくありません。国民がかわいそうでなりません。韓国には一切かかわならいことです。断交も視野に入れるべきだと考えます。

フィギュア浅田真央選手の軌跡

いまだに思い出してもまだ熱い涙が込み上げてくる、フィギュアの浅田選手のソチオリンピックでのフリーの演技。
その感動は私だけでなく日本全国の人の胸に刻まれているに違いない。

それを証明するかのような記事を目にした。
東京の日本橋高島屋で始まった浅田選手の展覧会「Smile 浅田真央23年の軌跡」の入場者数が、なんと初日で約1万人を記録したのだ。

浅田選手の幼少期の写真100点、衣装約30点、メダルなど貴重な品が展示され、それらを見るために、午前中から多くの人が詰めかけ、終了する夜の8時まで人の列が絶えなかったという。

平日にも関わらず、この入場者数はスゴいというか、さすが真央ちゃんと思った。
私はソチオリンピック以前から、トリプルアクセルを成功するかしないか心配しながら試合を毎回見て、成功しなくても華麗なステップや表現力にジャンプだけじゃない真央ちゃんはスゴいといつも思わされて来た。
そのスゴさを確認できる軌跡の展覧会を私もぜひ見てみたい。

日本橋高島屋の後は名古屋、大阪、横浜、京都の高島屋を回るとのこと。
どこに行っても入場者数の記録を出し続けるに違いない。

ガソリン4~6円増?

4月1日からの増税で日用品などをはじめ、駆け込み需要が高まっている。価格の高いブランド品、車、家はもちろん、日持ちのするものを買いだめしようと普段から節約をしている家庭にとっては一仕事な日々が続いている。

そこにこのガソリンも頭の痛い、大きな問題となっている。それはW増税だ。
本来なら同じ一つの商品に税金が二つ以上かかるのは。重加算税といって法律で禁じられているのだが、このガソリンには『消費税』の他に地球温暖化対策税として『石油石炭税』が上乗せになる。ガソリンにはガソリン税もあるのだが、こんなに税金がかかっていることもなんだか納得がいかない。とはいえ、法律だから仕方がないと割り切らないといけない。今の予想だと、1?あたり4~6円の値上がりになるらしい。

しかし、相手は値動きのあるガソリン。ここ一年でも毎日ガソリンの値段が変動して、ニュースになっていたこともたびたびあった。結局車のタンクが空になってしまえば給油せざるを得ない。その時に、ガソリンの価格が安いか高いかの問題で、ここ数日より安い事も今後あり得るだろう。

昨今のベストセラー『海賊と呼ばれた男』にあったような、ガソリン業界に対して気骨をもって改革を挑むような人物が現れるのを祈るしかないのか?

核安全保障サミットを見事に乗り切って欲しいと願います

3月23日に安倍晋三首相が「オランダ・ハーグで開かれる核安全保障サミットに出席するため政府専用機で羽田空港を出発」というニュースが報じられていました。

今回の核安全保障サミットでは、中韓との問題での話し合いやロシアとアメリカとの関係の問題に対する調整、そして現在も犯人の取り調べが続いている「アンネの日記破損事件」に対しての日本政府の姿勢を、アムステルダムにある「アンネ・フランクの家」を訪問し、事件に遺憾の意を表すことも予定に入っているそうです。

本当に詰め込まれたスケジュールでオランダでの日程を過ごされる安倍首相ですが、今回の核安全保障サミット内の振る舞いが、これからの日本の未来に大きく影響していくると思いますので、厳しい立場を安部総理には見事に乗り切って欲しいと願います。

とくにアメリカのオバマ大統領主催の安部総理が首相就任後はじめてとなる日米韓3カ国首脳会談を上手く乗り切られることを、個人的には応援しています。

スポーツ選手にも最低限の善悪は教えるべきである

NFLのドルフィンズの選手で、ジョナサン・マーティン選手が49ersに移籍したそうです。
マーティンに対し人種差別的な発言をしたとして、ドルフィンズのリッチー・インコグニト選手を無期限の出場停止処分としたとのこと。

いじめというのは日本ではとても大きな問題となっています。
学生のみならず成熟した大人であるはずの社会人でも、いじめというのは存在します。
人間が複数人でいる所には必ず存在するといっても過言ではない問題で、非常に由々しき問題です。

今回の件については、このインコグニトという選手の性格による所が大きいようで、このマーティン選手以外にも日本人スタッフにも人種差別的な暴言をしていたようです。
どのスポーツでもそうですが、最低限の礼節が無い人というのはどれだけその競技が上手でも表舞台に出すべきではないと考えます。
スポーツという競技に限らず社会的に生きるということは最低限のマナーを最低限持っているということで、技術の有無はその後ということを知るべきです。
マナーを知らない人は、もはや人間では無いのですから。

その後のケアをしっかりするのが巨人らしい

オープン戦とはいえ、選手にとっては緊張感を持ってプレーしなければならない。悪いプレーは監督の目に残り、使ってくれない可能性も十分にあるからだ。特に巨人はこうした部分に厳しく、試合中に降格を告げたりすることもある

昨日は札幌ドームでのオープン戦だったが、10失点で大敗してしまった。投手陣が不甲斐ない状態だったのもあるが、失策が多すぎるという問題も抱えていた。巨人は良い選手をそろえている物の、守備に若干の問題を抱えているようだ

今回は若い2人に矛先が向けられたが、他の選手も他人ごとではない。こうした状況が続けば、チームとして悪い影響が残ってしまうのである。それを考えた首脳陣は、試合後にミーティングを行い、気持ちの引き締めを図ったようだ
こうしたケアをしておくのが、巨人らしい所であると言える。悪いプレーがあるとすぐに対応し、選手に危機感を持たせておくのである。こうした危機感が選手を育て、ペナントレースを優位に進めるポイントとなる

胡散臭いと思ってました。

みなさんはこのビットコインの換金不能という記事を見てどのように思われましたでしょうか。
おそらく、多くの方はやっぱりなと思われた事と思います。

それは私も同じで私もこのビットコインがちょっと前にメディアで騒がれるようになってからビットコインというのを知ったのですが、明らかにオカシイ物が重宝されているなという印象しかなかったです。

それはなぜかというと、何でこんな価値がないような物に多くの人が現金をつぎ込んでいるのか理解できなかったからです。特にこのビットコインを使ってお店の支払いにも使えるようにしている所があると言っていたのは驚きました。

なんで、こんな仮想通貨にそこまで信用ができるのかと思ってました。ですから、これで大儲けした人がいると聞いても実際に自分がビットコインに投資しようとは全く思いませんでした。

そして、案の定今換金ができなくなったと騒いでいます。なので、私が思った通り怪しい物だったようです。

分厚い選手層がなせるワザ

INAC神戸は、なでしこリーグでは事実上の一強状態で、国内では独壇場と言っても過言では無いチームです。海外へ選手を流出しているかの様に見えて、実は海外で経験を積ませてまた自チームでその経験を活かさせるという手法である事は誰にでも解る事であります。

なでしこリーグで唯一プロらしい環境にあるこのチーム、主力選手がこの様に抜けても、他チームではエースになれる控え選手がまだまだ沢山いるのです。こうした選手達が、レギュラーとして活躍出来る場が発生するので、INAC神戸にとってはこれ程旨味のある移籍はありません。
なでしこリーグで、同じ様なプロ環境が整ったチームが現れない限り、INAC神戸の独壇場はまだまだ続くでしょう。

代表でも、主力である選手が揃っているこのチームの浮き沈みが、ワールドカップでの成績にも大きく影響するので、今の良い状態を保っていて欲しい所ですが、他のチームももう少し頑張って更なるレベルアップをしてもらいたいと思います。

もしや権力欲が再燃?小泉さんはどこを目指すのでしょうか?

「老兵は死なず、ただ去りゆくのみ」とはならず、老兵が戻ってきてしまった、ということでしょうか。小泉さん、まさか国政に戻ってくるつもりなんでしょうか。

さすがにみずからは戻ってこないでしょうが、新党でも結成して、脱原発への運動を加速させるつもりなんでしょうか。誤ったと判断したなら、それを改めるに遅いということはないでしょうから、小泉さんがかつて自民党時代に推進派ではなかったにせよ原発に反対ではなかったという過去は、不問にしてよいでしょう。

しかし、かつては一国の首相を務めた人物が、原発に代わるエネルギー供給源についての対案もなく、ただ廃止、廃止と騒ぎ立てるのは、人心を乱すだけで得るところは少ないのではないでしょうか。かつては「自民党をぶっ壊す」と息巻いていた小泉さん。そのころから、どこか根底に旧態依然たる政治家の顔をのぞかせていたように思いますが、この度も再び権力に欲を出しているのではないかと思える、その名に似合わず100%「純」なところが見えないところが、この人の最大の弱点のような気がします。